ヨーグルト製造メーカーが力を入れていることもあり、腸内環境をヨーグルトで整えるの人が増えています。

みんながどんなヨーグルトを食べているか口コミを集めてみました。


私のオススメのヨーグルトはズバリカスピ海ヨーグルトです。

このヨーグルトはカスピ海ヨーグルトを作る乳酸菌はクレモリス菌でできており、他のヨーグルトに存在することはまずありません。

クレモリス菌は酸素があまり得意でなく、自分が作った乳酸でさえ多くなりすぎると酸に負けて死んでしまうというデリケートな乳酸菌です。

そんなデリケートなクレモリス菌ですがとても素晴らしい能力を持っています。

「カスピ海ヨーグルト」のあの不思議な粘りの素となっています。

このクレモリス菌の効果は便秘改善や、血糖値上昇の抑制、アトピーの予防、コレステロールの減少などです。250円前後と決して安くはないですが、それでも、人気なのはこのネバネバなんだと思います。

私はカスピ海ヨーグルトに変えてから便秘が随分改善されました。

朝バナナと一緒に食べるのを日課にしています。毎日食べる事でお腹に菌を継続しているようにする事で、色々体調が改善されました。

カスピ海ヨーグルトは本当にオススメします!


ビヒダスBB536がオススメです。ヨーグルトは、乳酸菌を摂取できるので、腸内環境を整えて、お通じをよくするは、一般的ですが、たまたま雑誌でのヨーグルト、乳酸菌の特集で、乳酸菌の種類により、効能が色々あるということを知りました。

ビヒダスBB536にしている理由は、抗アレルギー作用が乳酸菌BB536にあるということからです。便秘症なのもあるのですが、花粉症も数年前に発症してからは、悩みのタネでした。

即効性は期待できませんが、毎日続けることで、今年は医者要らずで乗り切れました!!だいたい一年ちょっと毎日続けています。

お通じも随分改善されましたし、体調的にも快適です。なんといっても、スーパーでは割りと特売になっていたりするのでコストパフォーマンスもすごく良いです。

プレーンなので、トッピングしながら、朝ごはんに、おやつにとかにも便利で、冷蔵庫に常備しています。

料理に使ったりもするので、手軽に安く手に入るし、すごくありがたい!!
そして、効果も実感できてきたのでこれからも続けていきたいと思います。花粉症が落ち着いたのが一番良かったです。


デンマークヨーグルトがおすすめです。

まず、パッケージがとても可愛くおしゃれです。刺繍のクロスステッチが目印です。これだけでスペシャルな気分が味わえます。

たべるデンマークヨーグルトとのむデンマークヨーグルトがありますが、どちらも他には見られないおいしさです。

よく見られるヨーグルトより滑らかで生クリームに近いですが、さっぱりしていて体に染み込み感じです。

酸味が少ないのです。デンマークの130年の歴史を持つ老舗より乳酸菌を輸入しているそうです。アシドフィラス菌、サーモフィラス菌、ビフィズス菌の三種類の乳酸菌が生きたままお腹まで届くそうです。消費者庁より特定保健用食品に指定されています。

コンビニで扱っているところも多く、手軽に購入することが出来るでしょう。

私も初めて購入したときはコンビニでした。パッケージのかわいさに惹かれ、原材料表示を確かめると食品添加物は無添加でしたので手にしたところ、思いがけずとても美味しくて、たちまちファンになりました。


花粉症にヨーグルトがいいとテレビで見て、健康オタクの母親が手作りのヨーグルトを作っていました。毎朝ヨーグルトを食べることが日課になっていたこともあり、家を出て家庭を持った今は私が受け継ぎ、その日課を続けています。

市販のヨーグルトを種に作っていたので、色々な種類のヨーグルトを食べましたが、やはりテレビでカスピ海ヨーグルトが身体の免疫力を高める効果があるとやっているのを見て、カスピ海ヨーグルトを作り始めました。カスピ海ヨーグルトは、他のヨーグルトとは違い粘りがあるのが特徴かと思います。

また酸味が少なくまろやかな自然な甘みがあるので、ヨーグルトはすっぱいから苦手と言っていた旦那さんにも好評でした。クセがないので、離乳食を始めた頃からうちの子どもも食べていて大好きです。

花粉症に良いのかは正直不明ですが、「例年よりも花粉が酷い」と言われた年もそこまで酷い症状にはならないので、きっと効果はあるのでは?と思っています。

また免疫力を高めるという点は風邪を引かなくなったので、効果はあると思います。美味しく食べられる物が健康に良いというのは本当に嬉しいことです。

私のおすすめのヨーグルトはプレーンなヨーグルトです。
もしくは手づくりヨーグルトがおすすめです。

理由は、健康にいい上に安あがりだからです。

ヨーグルトを食べようと思う方は、健康に気をつける方が多いと思いますが、もしそうであればプレーンなものが良いと思います。

せっかくダイエットや健康を気にしてヨーグルトを食べても、プレーンなもの以外ですと砂糖でカロリーが増えたり、いろいろな添加物で効果が薄くなってしまうと思います。

なので、健康やダイエット目的の方は、プレーンなものをおすすめします。

手づくりにすればたくさん作れるので経済的です。

一人暮らしだとたくさんすぎるかもしれませんが。

ヨーグルトを牛乳に入れて発酵させて作るので、無限にできます。
温度管理がポイントなので、専用器具を使った方がいいです。

専用器具を使っても時間オーバーすると酸っぱくなってしまいます。
手づくりだと味のかげんができるのもよい部分です。

プレーンでは食べにくいという方は、ジャムやハチミツなどをくわえてもよいかも。

ヨーグルトを食べるとお通じが良くなるので、また甘いものが欲しい時の対策として毎日食べています。

1番のおすすめは、明治のブルガリアの濃くて美味しいヨーグルトです!

前までスーパーで1個売りしかなかったんですが、最近ようやくパックで販売されるようになりました。発売当初はコンビニにしかなくて、定価だけど探して買った覚えがあります。

味が濃厚でスイーツのよう、お腹の満腹感もあるし、箱買いしたいくらい好きです。

もうちょっと値段が下がってくれたら嬉しいです。

定番ですが、ルナのバニラヨーグルトも好きです。

苺であったり、さくらんぼであったり、フレーバーが異なるものもは 販売されるしお値段も安いのでよく買います。

森永の濃密ギリシャヨーグルトも好きです。ソースとの相性も良くて、本当にスイーツだと思います。ブルーベリーやオレンジなどの種類があります。値段からあまり頻繁には買いませんが、優れた商品だしスーパーで手軽に買えるのも良いですね。

1番コスパが良いのはダノンビオのヨーグルトかと思います。最近スイカのフレーバーが出ていて!すごく食べたいです。

まず、私がおすすめするヨーグルトは、明治から発売されている「明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルトバニラ」です。ゴールドのパッケージがちょっと高級感を感じさせるヨーグルトになります。

ヨーグルト自体は、濃密なギリシャスタイルということで、固めでしっかりとしています。

バニラ味は、とても濃いめで、口に入れた瞬間から香りも味も楽しめます。濃いと言っても、決して嫌な濃さではありません。なめらかな舌触りも楽しむことができます。ヨーグルトの旨味がぎゅぎゅっと凝縮されているようです。

なので、あまりヨーグルト!という印象は感じません。むしろ、デザートという感じなのです。

私は、よく夕食後にいただきます。食後にアイスクリームなどのスイーツを食べたくなってしまう時…この「明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルトバニラ」だったら、罪悪感なくおいしくデザートとして食べられるからです。

ヨーグルトですから。私にとっては、女子の強い味方になってくれるヨーグルトだと思っています。

私のおすすめヨーグルトは、ブルガリアヨーグルト、濃密ギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルトです。
ブルガリアヨーグルトはおそらくどなたでも見たことがあると思います。メーカーは明治です。希望小売価格は200円くらいのようですが、スーパーでは150円前後で買えます。

濃密ギリシャヨーグルトは森永。これは単体のものと、はちみつやジャムが付属しているものとあります。希望小売価格は160円ですが、やはりスーパーではもう少し安く買えます。

もう一つ、おすすめのカスピ海ヨーグルトは二種類あって、ひとつはふじっこのもの、もうひとつはグリコです。

カスピ海ヨーグルトは価格が若干高めです。ふじっこのカスピ海ヨーグルトは税込み278円、グリコのカスピ海と?グルとは300円弱だったかと思います。これらもスーパーだともう少し安く出回っていると思います。

ダイエット流行りのせいか、ヨーグルトも無脂肪のものが出回っていますし、すこしでもカロリーを減らしたい女性は無脂肪のものを選ぶ傾向があるともいますが、私がおすすめするのは断然ふつうのヨーグルトです。

無脂肪のものは、混ぜたときに混ざりにくいという点のほか、風味が足りません。
無脂肪なので当然ですが、コクがないのです。それを考えると、カロリーを気にしている人も無脂肪でない普通のヨーグルトを食べて、ほかの食品でカロリー調整したほうがいいと思います。

ギリシャヨーグルトは水分量が少ないのでとても濃くて、クリームチーズのような触感です。私がおすすめするギリシャヨーグルトは森永のものです。分量がちょうどよく、はちみつやジャムがついているものもあるので、その日の気分で選ぶことができます。

カスピ海ヨーグルトは、とろっとしていて、粘り気があるような感じですが、ヨーグルト好きの方にはとても好まれる味ではないでしょうか。酸味も程よくあります。

どなたでもパッケージを見たことのある明治ブルガリアヨーグルトは、上記の三種類の中で一番酸味が強いと思います。明治ブルガリアヨーグルトはそのまま食べてもおいしいですが、ボウルに載せたザルにキッチンペーパーを敷いて、その上に適量を入れ、一晩おくとおいしい水切りヨーグルトができます。ギリシャヨーグルトに似た味わいになります。

その場合、水を切るので、ザルの下のボールにはホエイ(ヨーグルトの水分)が出ます。捨ててしまっても構いませんが、ホエイにも栄養素があるので、カレーやシチューにいれたり、手作りスムージーに入れて無駄なく使うこともできます。

ケーキやスナック菓子を食べるよりは、ヨーグルトにはちみつをかけて食べた方が健康的ですし、罪悪感も少ないです。


最近私がよく食べているヨーグルトはダノンのオイコスです。

夜中にどうしてもお腹が空いたり、ダイエット中なのに甘いものが食べたくなったりした時に、特にお勧めです。

普通のヨーグルトよりしっかりとした食感のギリシャヨーグルトタイプでかなり満腹感がありますが、脂肪分がなくカロリーも低めです。

フルーツのソースがあまり得意でなかったため、最近まで他のヨーグルトを食べていましたが、最近になってプレーンのものが発売されたのでよく買っています。

無糖のものからいろいろな種類のフレーバーが揃っているので飽きずに楽しめると思います。

水切りタイプのヨーグルトは料理にも使えるので、無糖のものを使って試してみるのもいいと思います。

筋肉のもとになる成分がたっぷり含まれているので子供から大人まで幅広い年齢層に好まれる味で、特にダイエットで食事を制限されている方にはストレスなく続けるのにピッタリのデザートだと思います。

ヨーグルトとは思えない濃厚さで栄養のバランスもいいオイコス、スーパーやコンビニで手軽に買えるので是非試してみてはいかがでしょうか。

AEONのトップバリュの脂肪ゼロヨーグルトです。
ブルーベリー味やマンゴー味を食べたことがあります。プレーンだと、糖分が入っていても、物足りなく感じ、はちみつを入れたり、フルーツを入れたりしてしまうので、味付きがオススメです。

授乳中、糖分と脂肪の取り過ぎは、お乳に良くないと聞いたので、脂肪ゼロのヨーグルトを食べ始めました。カルシウムは取りたいけど、脂肪は取りたくないので、脂肪ゼロはありがたいです。

また、トップバリュなので、値段も手頃。ヨーグルトは、私の中では嗜好品の部類に入るので、あまりお金をかけたくなく、その点でもトップバリュのヨーグルトは、気に入ってます。

手頃な値段な上に、味もしっかりしています。私は、いつもそのまま食べています。

何も入れなくても、おいしいです。口当たりもなめらかです。糖分は入っているので、ブルーベリー味の場合、カロリーは100gあたり64kcalと、普通のヨーグルトと同じくらいあります。そこがちょっと残念かなぁ。
ダイエットを意識している方には、向いてないかも。

でも、トップバリュだし、大したことないかも、と思っている方には、一度食べてみてほしいです。

私がお勧めするヨーグルトは 『明治乳業の ブルガリアヨーグルト』です。

今までに 他のヨーグルトも食べた事が有るのですが ブルガリアヨーグルトが一番食べやすく そして値段もお手頃です。

我が家はあまり牛乳を飲まない家庭なので 体のために食べ始めたのがきっかけです。

特に牛乳の匂いが気になるので あまり牛乳臭くないブルガリアヨーグルトは牛乳が飲めない方でも食べる事ができると思います。

我が家は朝 バナナと一緒に食べますが コーンフレークなどを入れて食べても良いと思います。

ブルガリアヨーグルトは以前はお砂糖が付いていたのですが今は添付されていないのでそれだけが残念ですか ご自分でハチミツなどをかけてお召し上がりなったりされたら良いかと思います。

内容量も多めなのでご家族皆さんで食べる事ができますので 毎日我が家では朝に家族全員で頂いています。お手頃なお値段なので 気にせず毎日 食べる事が我が家な10年以上の日課として続いています。

ぜひ 皆様も長く食べれるヨーグルトとして ブルガリアヨーグルトをお勧します。


カスピ海ヨーグルトをもう食べ続けて7年位になります。

その前にも少し食べてはいたのですが、引っ越しするときに食べきってしまいました。

ネットでカスピ海ヨーグルトの菌の粉末を買い、それから続けています。

友達にも分けて、自分のところのヨーグルトがなくなってしまったとき用のストックもしてます。

最初のうちは低脂肪牛乳にしたり、特濃牛乳にしたりいろいろ試して研究していましたが、ここのところ低脂肪牛乳に落ち着きました。

トッピングに関しては家族それぞれ好みがあり、はちみつかオリゴ糖で甘みを足すか、そのときにあるフルーツで甘みを足すかして食べます。

フルーツはバナナとりんごが多いでしょうか。シリアルを入れる時もあります。

夏にはカスピ海ヨーグルトと同量のバニラアイスをいれて、ハンドミキサーでまぜてシェイクにもします。

その時にもジャムやフルーツを混ぜていろんなフレーバーを楽しめます。

今年の夏は暑かったので、結構活躍したかもしれません。

カスピ海ヨーグルトを作るのが追いつかなくて、市販のヨーグルトを買ったときも多かったです。

そっちはそっちで、デザート感覚で美味しいですけどね。たまには。
うちの常備菜みたいなもんです。