28才女性です。10代後半から便秘に悩み続けてきました。ヨーグルト、ヤクルト、牛乳、朝一番のお水は効果がありませんでした。現在一番効果を実感しているのは朝御飯の時のスムージーです。(毎日作る訳ではありませんが)
いつも牛乳をベースに腸整作用のある小松菜、りんご、きな粉を入れることが多いです。葉物野菜は生のまま1?2束入れますが、フルーツも1、2種類入れるので臭み、えぐみは気になりません。
栄養も取れて便秘も解消されて一石二鳥です。また普通にヨーグルトを食べるのでは効果を感じませんがホットヨーグルト(電子レンジで20?30秒チンしてから食べます)は効果を感じる時があります。また最近はきな粉がお気に入りで蜂蜜トーストにしたり、ココア蜂蜜にしたりしています。そしてきな粉を多様した日には軟便になってしまうまでに…。
あとは姿勢を正すだけでも効果があると思います。背筋を伸ばし、骨盤を立たせる(正しい位置に置く)ことを意識して数時間、半日過ごすだけでも効果があります。



私の腸内環境を整える方法は、食物繊維が多い食べ物を毎日食べることと週に1回は有酸素運動をすることです。
食物繊維が多い食べ物は、主に野菜をメインにとっています。その他にはリンゴなどの果物です。3食の中に毎回サラダなどの野菜を摂るようにしています。そして、野菜はお肉やご飯を食べるよりも前に最初に食べるようにしています。野菜を最初に食べるようにしてから5年以上経ったのですが、野菜を先に食べたほうが食後にすぐ便がでるようになりました。そして食事の面では間食を摂る時は、スナック菓子ではなく果物を摂るように心がけています。私は、ドライフルーツを食べることが多いです。
運動は、時間があるときは朝ジョギング、さらに土日など休みの日にはジムに行ったりしています。
汗をたくさんかいて代謝を上げることで腸の調子が良くなったように感じます。
運動で1番のオススメがエアロビクスです。音楽に合わせながら踊ることで気分も楽しくなりますし、同じ動きを繰り返すので簡単だからです。そして、全身を動かすので全身の血行もよくなり一石二鳥です。



私は比較的便秘がちですが、ストレスや寝不足等、疲労が溜まると下してしまうのです。
ヨーグルトは食べていましたが、常に不調でした。
そこで、私が試したもので効果的だと感じたのは、納豆を食べることでした。
ほぼ毎日納豆を食べるようになってからは、便秘で何日も悩むことがなくなりました。
また、下すことも少なくなりました。
それでも、時折便秘をしてしまったときは、オールブランを食べます。一週間ほど食べ続けると、調子が整います。
腸内環境を整えるのに、発酵食品がいいと、よく聞きます。
私は、ヨーグルトのような動物性の発酵食品より、納豆、漬け物のような植物性の発酵食品の方が腸内環境を整えるのには効果的な気もしています。
ただ、ヨーグルトを食べることをやめているわけではないので、動物性と植物性の発酵食品をバランスよく取ることがいいのかもしれません。
あと、水分を多く取ることです。朝一杯のお水を飲むことで、胃腸の働きが活発になります。
それによって、腸内環境も整うのではないかな、と思っています。



1.生姜ココアを毎日寝る前に飲んでいます。
テレビで腸のむくみが取れるとやっていたので試したところ便通が良くなっているので腸内環境が整っているのではないかと思います。
私は生姜をとりすぎると、逆に便秘になってしまうタイプなので、
・生姜チューブを0.5センチくらい
・純ココアをスプーン2杯
・オリゴ糖 少し
混ぜて飲んでいます。
味は意外と飲みやすいです。体も温まるので、夜も寝つきが良くなり相乗効果を感じて続けています。
2.ご飯を炊く時に大麦を少し入れています。
全部大麦で食べれたらイイのかもしれませんが、あまり得意ではないので、白米に混ぜて食べています。大麦は食物繊維が多く、コレステロールを下げてくれる効果もあるらしく、メタボ予防にもなるそうなので、ダイエットもかねて続けています。
割合は白米8:大麦2くらいにしているのであまり大麦が入っているという存在感がないので食べやすく継続しやすいです。
3.お腹をへっこませる体操で腹筋をつけて腸の動きをよくしています。
腸の動きは腹筋がないと悪くなると聞いて、腹筋運動は苦手なので、
息を止めずにお腹をへっこませる(下腹部までしっかりとへこませるイメージで、これをめざせ30秒なのですが、なかなかそこまでは続かないので15秒?20秒を1日の生活の中で気が付いた時にやっています。
続けていると楽にへっこませれるようになるので筋肉がついているのかと思います。



豆乳を積極的に摂取するように心がけています。
自然のものに近いもの、甘酒は大好きなのでこれからの季節楽しみな飲み物の一つ。
いつか自分で作れたらいいなと思うほどです。
また、ごく最近は待っているのが、はちみつレモン酢をつけているので、それを水や炭酸で割って飲む。
レモンは国産のものを使用して、皮をつけたまま少量のはちみつと、お酢につけています。
翌日から飲めるので手軽に始められます。甘さがほしいときはガムシロップなどを入れますが、ほとんどそのままの味付けで飲みます。
以前の食事は肉食中心で、ほぼ肉食でしたが、最近は魚を取るように意識していますので、肉はほとんど食べません。(加工食品を含む)体調の変化として、体が軽く感じるようになったこと。脂性だった肌の落ち着きを感じるようになったこと。さっぱりした味付けのものが食べたくなるので食事の味付けがシンプルになったこと。暴飲暴食が落ち着いた。
便秘が解消された。胃の調子がすこぶるよい。
欧米の食事になっていましたが、和食中心になり、過ごしやすくなりました。腸内環境も良いのだと思います。



腸内環境を整えるため、ヨーグルトももちろんですが、食物繊維の多い海藻や、野菜、発酵食品であるチーズ、納豆やキムチなどを多く摂っています。
簡単に摂るなら青汁も良いと思います。
海藻ならサラダやスープ、おみそ汁に入れるなど手軽に食べる方法があります。乾燥ワカメや、とろろ昆布などが1番手軽ですね。
もずくやめかぶもパック売りされているので冷蔵庫に入れています。
野菜はなるべく緑の野菜にすると良いです。ゴボウも腸内環境には大変良いですが、ダイエットも共に考えているなら緑の野菜をオススメします。
ブロッコリーやホウレンソウ、小松菜などですね。チーズはいつでも食べたい手軽な発酵食品です。お酒のおつまみにも、普段のおやつにも最適です。
納豆はご飯のお供として常に冷蔵庫にあります。
時にはもずくやめかぶと混ぜたり、キムチと混ぜたり、卵と混ぜたりしていろんな食べ方があります。
ご飯を食べるならなるべく食物繊維の多い玄米がオススメです。
ちなみに、ヨーグルトはヨーグルトでも飲むヨーグルトでは大抵砂糖が入っていて太るのであまりお勧めはしません。



ココナッツの恵みたっぷり含む、ココナッツスムージーに酵素を含む93の食物を凝縮された粉末(野菜・果樹・薬草・海草・穀物)に4種のスーパーフルーツのアサイ・チアシード・キヌア・ゴジベリー、11種のビタミンを配合した乳酸菌がプラスされたスムージーを混ぜ、さらに腸内環境を整えるに良いとされている、桑茶青汁を混ぜて朝食に飲んで腸内環境を整えています。
飲んでから軽くストレッチをしたり、家事をしたり、散歩したりしている合間に腸内環境が整ってくるのか?腸内環境が活発になり
無理なく楽に出すことができるようになりました。悪玉菌が多く3日に1回ぐらいしか排便できなくボールのようにお腹がパンパンになり、ガスも溜まり酷い便秘から大腸ポリープができ内視鏡で切除したりとして悩んでいました。
腸内環境の改善のため、よを食べたり飲んだりしましたが、効果はほとんどなく、良いとされるヨーグルト、サプリメント、オリゴ糖、乳酸菌等を試してみましたが、思うように改善されず、やっと巡りあえたスムージーで毎日リズムよく排便できるようになり腸内環境が良くなり、体調も良くなり、肌にもよく体重も減り体が軽くなりました。
腸内環境は第2の心臓と言われてますが、整ってくると体が喜んでいます。



ヨーグルト含む乳製品以外で、腸内環境を整えています。
毎日食べているのはぬか漬けです。自分でぬか漬けしていますがすごく簡単です。
市販のぬか漬けのモトがありますので、捨て漬けいらずでそのまま野菜を切っていれればいいだけです。
冷蔵庫に入れておけば毎日かき混ぜる必要はありません。私は毎日または2日にいっぺんくらいはかき混ぜていますが。
特に一人暮らしで、野菜不足の方などは、毎回サラダを作るのも結構大変だし、ぬか漬けは、漬けといたものを取り出して適当にカットすればいいだけなので手軽に摂取できるのでオススメです。
ドレッシングなどよけいな脂質も取らずにすむので、ダイエット中の方も安心です。
あとは、味噌や納豆などの発酵食品も摂取しています。
体によいとされる発酵食品は日本に沢山あり、乳製品は体に良くないという説もありますから、わざわざヨーグルトを買ってまで摂取しなくてもいいと思っています。
味は好きなので、昔はいろいろ試していましたが、私の場合はお通じに変化はありませんでしたし
ぬか漬けや味噌などのほうが自然と毎日食べられるので、いまはヨーグルトは買うことはありません。